テーマソング紹介

2022年に開催される「第7回世界のウチナーンチュ⼤会」のテーマソングは「歌らな 踊らな」(うたらな うどぅらな)に決定しました!

○テーマソング最優秀作品

曲名

ウタらなウドゥらな

制作意図

世界中がコロナ禍で、⼈に会えないことの寂しさ、会えることの喜びを今まで以上に実感したことはないでしょう。
会える喜び、嬉しさ、胸の⾼鳴りを抑えきれずに待ち侘びた感情が溢れ出す。そして、沖縄の地にやっと来ることができた︕皆で涙を流して抱き合う︕喜ぶ︕笑う︕コロナ禍で再認識させられた、ウチナーンチュ同志会えることの素晴らしさを感じる踊りだすチムグクルを結まーるな曲を表現しました。

北⾕町 ⽟置 淑晴(タマキ トシハル)

○テーマソング歌唱アーティスト

green note coaster (グリーン ノート コースター)

⾦城美織(Vo)、佐々⽊皓太 (Vo、DJ、Composer)、⽥中秀樹(Gt)

2010年結成。
沖縄県内を中⼼にイベント、ライブ等に精⼒的に出演し、2011年7⽉に県内の⼈気バンドを多く⽣んだ「シーポートちゃたんカーニバルインディーズミュージックコンテスト」にてグランプリを受賞。同10⽉には⼤阪で開催された「ミュージシャングランプリOSAKA2011」にてグランプリを受賞する。2017年からより幅広い活動を⽬指し拠点を東京に移し、活動中。

「green note coaster HP引⽤」

テーマソング歌詞紹介

「歌らな踊らな」

歌・演奏:green note coaster
作詞:東恩納盛雄
作・編曲:赤嶺勝也 / 玉置淑晴

会えない時間を 楽しみにかえて
ふたたび会える喜び 心に感じて
今日は皆揃(する)てぃ 歌らな踊(うどぅ)らな
三線リズムあわせて 風にのせ ずっと

【1番】

いくつもの夢と情熱で あの日 旅立ったふるさと
いつの間に島は 変わっていたけど 変わらない チムグクルと笑顔
オジーとオバーが 流したその汗
やさしい家族を守り ここにいるよ
幸せも夢も ともに叶えよう
長いこの歴史のなか 歩き出そう ずっと

【2番】

この島の真っ赤な夕日は 君の 街の燃える朝日
 遠く離れても まーるくつながる この島の結まーると情け

いくつもの時代(とき)を乗り越え 夢のかけはし つないで

オジーとオバーが 蒔いたその種は
花を咲かせ実をつけて 花束になり
かりゆしぬ船に 想い出をのせて
一人ひとりのストーリーまた その未来へと
会えない時間を 楽しみにかえて
ふたたび会える喜び 心に感じて
今日は皆揃てぃ 歌らな踊らな
三線リズムあわせて 風にのせ ずっと

【口説】

寄せる 荒波 守る 家の灯(うちぬひ)
繋ぐ どぅしの手 (どぅしぬてぃ) 紡ぐ 命の火 (ぬちぬふぃ)
変わる 街並 変わらぬ 誇り
交わす 言葉で(くとぅばでぃ) 戻る あの日に(あぬひに)